ジーンズを通販で買う時の注意

ジーンズを通販で買う時の注意

ジーンズを通販で買うのは簡単ですが、失敗なくスムーズに買い物をするためにはやはりいくつか注意するべきことがあります。通販の場合、商品を手に取ることなく購入するわけですから、それなりのリスクがあるのも確かで、買ったもののやっぱり使わなかった、という経験がある人も少なくないのではないでしょうか。そんな失敗を避けるために、ジーンズ通販を利用するときにはどういった点に注意すればよいのでしょうか。

サイズはしっかりチェック

送料は高くないか ジーンズを素敵に履きこなすには、サイズを間違えないことが絶対に必要です。いくらオシャレなジーンズでも、自分のサイズに合っていないものを履いていないと格好よく見えません。ジーンズは他の衣類に比べてフィット感が重視されるため、試着をしてからじゃないと購入しないという人は多いのではないでしょうか。通販の場合、試着はできませんがサイズは細かく記載されているので、自分に合ったサイズかどうかを確認することが必要です。できれば手持ちのジーンズを測ってサイズを比べながら選ぶのがおすすめ。ジーンズの場合、S-M-Lやcmの表記ではなくインチでサイズを表記していることが多く、自分のジーンズのサイズは~インチと覚えているかもしれませんが、実はこのインチ表記と全体のサイズはメーカーによってかなり違います。同じインチ数のジーンズでも、メーカーによって細身だったりゆったりしていたりするので、インチで見るのならば、いつも購入しているメーカーのものを選んだほうが無難です。また、ストレッチの効いたジーンズだと、多少のサイズのズレは気にならないかもしれません。

ちなみに、サイズの計測方法をショップ内で説明している場合は、その説明に合わせて計測をしたほうが正確に測れます。たとえばワタリ部分の計測位置などは、股下5cmのところを測るというサイトもあれば10cmのところを測るというサイトもあります。少しの違いですが、ジーンズを履きこなすためにサイズは大切ですので面倒がらずに計測を行いましょう。


送料は高くないか

同じ商品ならば少しでも安く買いたいというのは、消費者としては当然考えることです。楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなどの大手ショッピングモールでは、すべてのショップから特定の商品を抽出して比較や並び替えをすることができるので、より安い価格で販売されているものを選ぶことができます。しかし、そこで忘れてはいけないのが送料です。価格で比較した時には送料は含まれていませんので、実際に支払う金額とは限らないのです。数百円~数十円、場合によっては数円の違いで順番に表示はされますが、その程度の違いがあっても「送料込」の商品もあれば、「送料一律1,000円」というショップもあります。よくチェックしてから購入しないと、結局他のショップで買うよりも高くついてしまったということにもなりかねません。

色が気になる人は特に注意

色が気になる人は特に注意 使ううちに色が落ちてなじんでくるのもジーンズの醍醐味であり、履き続けているジーンズは徐々に色が変わってくるものです。とはいえ、やはり購入する段階でイメージと違うとガッカリしますよね。しかし、ジーンズの色というのはかなり微妙で、パソコンのモニター越しに見る色と実際の色が違うということは珍しくありません。まして、ユーズド感を出したジーンズなどは、商品によっても多少の違いがありますから、モニターで見たイメージ通りの物が届かないこともあるでしょう。それでも商品としては問題ないものが届くのは間違いありませんから、それはそれでかっこよく履くことは可能ですし、使っているうちになじんでくるものです。色がとても気になるという人は事前にショップに問い合わせをしてモニターの色と違いはないか確認すると安心かもしれません。

交換は可能か

フィット感が大事なジーンズの場合は、いくらサイズ表記でチェックしていても、届いてみると思ったより大きかったり小さかったりすることもあります。そんな時に快く交換に応じてくれる店かどうかは大切です。ショップの購入案内に交換の方法などが記載されていればそれもチェックしておきましょう。レビューをよく読んでいると、「すぐに交換してくれてよかった」というコメントがある場合もありますから、そういったショップであれば安心です。ちなみに、当然ですが注文時に裾上げをお願いしてある場合には、届いた商品のサイズが合わなかったりイメージと違ったりしても返品や交換はできません。サイズが心配という人は、裾上げを頼まず、履いてから改めてお願いするなどしたほうが無難です。